FC2ブログ
2011.10.05 CUDo!2011
CUD
僕が理事長を務めさせていただいているNPO法人北海道CUDOで、
今週の土曜、8日から12日までイベント開催します。

「CUDo!2011」

2011CUDo!_ol_convert_20111005001749.jpg

「しーゆーどぅ」って読み、
カラーユニバーサルデザインやろう!みたいな意味を込めています。

過去に何度もイベントは開催しているのですが、
今回は何と言っても、特殊な光源を利用した体験ルームが目玉です。

この部屋は、色弱ではない一般色覚の方が入ると、
色弱の見え方に変わってしまうというビックリするような部屋です。
僕も実際に見ましたが、これは本当に凄いです。

今までのシミュレーションでは、
ゴーグル型の疑似体験メガネをかけたり、
パソコンやiPad、iPhoneで確認したりしていました。

ところがこの部屋は、
そのような物が全く必要ないのです。
ウソのような、本当の話。

部屋の中には、地図や学校の教科書、食品サンプル、
UNOなどのカードゲーム、
麻雀やカレンダー等など・・
日常生活にあるさまざまな物が置いてあります。

それらを色弱者がどのような感じ方をしているのかを、
実際に体現していただけます。

その体験を通じ、
色の配慮の必要性を感じていただけたらと思っております。

体験ルームの他に、
カラーユニバーサルデザインに配慮した実際例も展示し、
どこがどのような配慮をしているのかを説明します。

8日の夕方にはCUDトークも開催。
今回は色覚アプリの開発者である浅田博士と、
北海道ではお馴染みのUDリポーターの石井ちゃんが楽しく語ります。

沢山の方に来ていただけたらな・・って、
思います。

2007年に開催した「CUD EXPO」というイベントの写真です。
この時は3日間で約1,800人の人がお越し下さり、
大盛況でした。

IMGP0661_convert_20111005003839.jpg

会場風景_convert_20111005003909

今回も2007年と同じ紀伊國屋書店札幌本店の、
イベントスペースで開催です。
ここは僕のとても好きなイベント会場です。
何と言ってもJR札幌駅と大丸の隣という抜群の立地。

さぁ、準備もあと少しです。
ビジネスの会社の事をやりながらですので、
少々大変な状況ではありますが、
来場してくれる沢山の皆さんに喜んでもらえるように頑張ります。

抜かり無く、そして丁寧に、
気持を込めて・・


tani


> /body>