FC2ブログ
2011.03.29 色のめがね
CUD
カラーユニバーサルデザイン(CUD)の関連で、
メディアデザイン博士の浅田一憲先生が昨年開発したアプリをご紹介します。

今回ご紹介するのが「色のめがね」。

IMG_0300_convert_20110329211844.png

iPhone用のアプリで、
以下より無料でダウンロードをする事ができます。

Webサイト: http://asada.tukusi.ne.jp/chromaticglass/

iTune Store: http://itunes.apple.com/jp/app/id388924058?mt=8

この「色のめがね」は、
色弱者ご自身が色の区別ができていない色が含まれているかどうか、
このアプリで簡単に確認する事ができます。

IMG_0301_convert_20110329211748.png

色弱にもいろいろなタイプや個人差もあります。
このアプリは、自分用にカスタマイズできる嬉しい機能も付いています。

下の画像はオリジナルです。

IMG_0302_convert_20110329211902.png

例えば、赤味が感じにくいタイプだった場合、上の画像を「色のめがね」の機能を使い、
下記のように表示させ、どこに赤味が入っているのかを見つけ出す事ができます。

IMG_0303_convert_20110329211729.png

このアプリはCUDOと北海道CUDOから、
CUD推進支援ツールとしても認定されています。
沢山の色弱者からも喜びの声が数多くあり、
とても素晴らしいアプリです。

今回の大震災でテレビに流れていた津波警報の画面に、
大津波警報と津波警報、津波注意報などの区別が色分けされていました。
色弱者がその色の情報が読み取れなかった・・という話が聞かれます。

それは命に関わる重大な情報であり、
絶対に区別が出来るものでないといけません。

そんな中、色弱者がこの「色のめがね」を使って情報を得たという話も、
あったようです。

色弱の方でこのアプリが使える環境にある方は、
ぜひダウンロードしてほしいアプリです。


tani



> /body>