fc2ブログ
2010.11.25 小ちゃい男
今日、意を決して行ってきました。
インフルエンザの予防接種・・。
実は僕、大の注射嫌いなんです(涙)

でもそんな事は言っていられません。
我が家は大学と高校の受験生を抱えており、
もしもの為に予防です。

名前を呼ばれ診察室へ・・
看護婦さんから「左腕を出して下さい」と言われ、
腹をくくった。

腕にあの針を刺す場面は、とてもとても直視できない。
顔を背けていると・・
「チクッ」と感じ「痛い!」と思わず叫んでしまった。
「まだ刺してません」と呆気ない看護婦さん。
次の瞬間グサッときました。。
そして針もいつ抜いたのかわからないまま終了。

そこで、注射が苦手の人の為に、白衣の天使に二つご提案デス。

ひとつ・・
針を刺す時には「3・2・1」と言って実行。
いつくるのかと、とても不安なはず。
男にも、心の準備というものが必要なのです。

ふたつ・・
針を抜く時には「ハイ抜きました!」と言って笑顔w
苦手な人は、刺さっている場面を見ていないはずです。
いつまで~も、刺さっている気になっているものです。


今日、あるクライアントの女性社長とお会いして、
予防接種の話題になりました。
その社長も今日、予防接種をしてきたそうで、同じく注射が苦手との事。

その社長は、お尻にしてもらったそうです。
「全然痛くなかった」と、お喜びのようでした。

僕には「はい左腕・・」と言われましたので、
「お尻」という選択肢はなかったな。。


ところで、今年のワクチンには、
季節型と新型の両方のワクチンが入っているそうです。
予防してインフルエンザにかからないということは、
ウイルスも撒き散らかさないということで・・。
とても大切なことですので、まだされていない皆さんはお早めに!


さぁて、お風呂に入って左腕の傷を、
恐る恐る見てみよう。


小ちゃい男
tani


> /body>