fc2ブログ
2010.11.19 500m美術館
札幌市中央区で今月の1日から始まった「500m美術館」。
地下鉄東西線「バスセンター前駅」から大通に向かう途中、
ちょっと歩いてみました。

IMG_0378_convert_20101119210007.jpg


通路の両サイドに作家や個人の約470点にも及ぶ作品が展示されていて、
ずらりと500m続く珍しい作品展です。

IMG_0372_convert_20101119205807.jpg

この試みは2007年の「さっぽろアートステージ」の一環で始まり、
今年は12月12日まで開催しているようです。
数メートルからなる大きな作品もあり、迫力がありました。

IMG_0373_convert_20101119205831.jpg

IMG_0374_convert_20101119205856.jpg


札幌は「創造都市さっぽろ」として、
アートやデザイン、映像などを推進していくプランを掲げています。
一般市民が自然にアートに触れる機会が増えるということは、
とても喜ばしいことではないかと思うのです。

展示方法にもうひと工夫すると、
もっと作品が映えるかなとは感じましたが、
出来得る範囲で開催したことでしょう。


IMG_0377_convert_20101119205944.jpg

IMG_0376_convert_20101119205921.jpg

上の写真2枚は、白と色紙(赤と青)を貼り合わせて、
上になる白い紙を文字になるように半円で切って持ち上げ、
下の色が見えるという作品です。
これを歩きながら見ると、文字が波打っているような動きが生まれ、
「おやっ」と、ついつい足を止めてしまいました。


この通路は、毎日たくさんの会社員や学生が通ります。
何気なくこれらのアートを見て、
心に潤いや気付きを与えることもできるのかもしれませんね。
頭の切り替えや気分転換にも、一役買いそうです。

デザインやアートの持つ力や魅力を、
たくさんの人に感じてもらえるひとつのきっかけになれば良いな・・。


tani


> /body>