fc2ブログ
2010.11.12 微妙な変化
この時期はカレンダーやダイアリーの受注の時期です。
企業ではよく、自社の名入れしたカレンダーを、
年末年始にお客様に持参し、ご挨拶するという習慣があります。

メーカーが作っているカレンダーのカタログから選び、
名入れという方法をとるのが一般的だったと思うのですが、
今年はちょっと、変化を感じています。

カタログから選んで・・というパターンが減り、
せっかくならと、オリジナルで制作する企業が多いように感じています。
それと、カレンダー自体を作らないという企業も目立ち始めているようにも思います。

もっとも、経費節減という目的が大きいかと思いますが、
そればかりではないように感じています。


カレンダーは当社もそうですが、
配布もするけど沢山いただきます。
でも、全てを使えるわけではありません。

とってももったいないのですが、
必要のないものは処分する事になってしまいます。
どこかに寄贈するという動きもあることはありますが、
捨てられていくものも、かなり多いのではないでしょうか。

紙もパルプであり、木でできています。
環境問題が叫ばれている現在、そもそも逆行していたのかもしれません。

僕のまわりでは、自分の気に入ったカレンダーを、
購入して使っているという方も大勢いらっしゃいます。
何せ1年間使うものですので、好みに合わせて買うのですね。


このカレンダーにも、
時代の微妙な、いや、大きな変化を感じています。


tani





> /body>