fc2ブログ
実は2003年から2006年まで小樽稲穂で小さなバーを
週末だけやっていました。「BAR 03」という店です。
検索したら、画像を見ることができるかもしれません。

大げさですが、数々のドラマがそこで生まれ、僕を成長させてくれたと
今でも思っています。

03のロケーションが飲屋街が集中する「花園」地区ではなく、小樽駅から
ほど近い銀行などの商業地区だったため、隠れ家的な
店でした。観光客や通りすがりの若い人たちは全く来なく、
地元の個性的なお客様(?)ばかりでした。

当時のお客さんの中には、現在お店を開業している方も二人います。
たまに、ふと懐かしく思い、泊まりがけで小樽へ行き、そのお店を
まわります。

お客さんだった1人に元ミス小樽のNさんがいて、03を辞めた後も、
たまに彼女が手伝っているお母さんのお店に顔を出していました。(年に一、二度ですよ)

久しぶりに今月友人と顔を出したら、闘病生活をしていると聞きました。
週に一度店に出ているとのことでしたが、抗がん剤のために髪が無くなり
カツラで接客していました・・・。

まだ20代かなあ。「来年来たらもう居ないかも・・」と言った彼女のコメントが
耳に残っています。「馬鹿なことを言うんじゃないよ」と自分の気持ちを
ごまかしましたが、その夜ははしごして少し荒れました。

年内にもう一度小樽で飲もうと思います。toku
> /body>