FC2ブログ
僕がまだ幼い頃、父から聞いた話を思い出した。
当時の首相、田中角栄氏の事だ。
千歳空港に行った時、父はたまたま田中角栄氏を見たそうです。

「いかにもその風貌はただ者ではなく、
ボディーガードに囲まれて歩くその様は、キリッとしていてとても格好良かった。
さすが日本の総理大臣と言う感じだった」

今で言うオーラみたいなものがあったのでしょうね。
僕は幼いながらも、
「総理大臣は凄い人で、格好良いんだ」って、思っていました。


今日、民主党の菅代表が大差で小沢氏を破り再選を決めました。
菅氏にオーラを感じるかどうかは別として(笑)
首相に決まったからには、責務を全うしてほしいと思います。


私たち人間には、それぞれ持って産まれた「役割」というものが、
きっとあると思うんです。
その「役割」に気付き覚悟を持って臨めば、きっとうまく行くと思います。

残念ながら今の日本には、失敗を重ねる余裕や時間はありません。
一国の代表、菅総理大臣としての役割に気付き、
全身全霊を傾け実行していってほしいと思います。

菅氏はまだ3ヶ月しか総理の座になく、
まともに責務をこなしてきたとは決して言えませんが、
あと3年の任期中の日本を見ながら、
今日の「覚悟」が本物だったのか、見極めたいと思います。


tani


> /body>