FC2ブログ
2019.07.20 選挙妨害??
先日、安倍総理が選挙の応援で札幌で街頭演説しました。
その際に、一般市民が警察から排除されるという事態があり、
物議を交わしています。

というのも、その市民は、
「増税反対」と声をあげただけ。
また、別のケースでは、
プラカードを掲げようとしただけだったそうです。

声をあげた市民は、
首相の演説が聞こえないほどの声ではなく、
選挙妨害には全くあたりません。

プラカードの方も同様。
ただ、政権に疑義を投げかけるプラカードを掲げようとしただけ。
なぜに、それで警察が動く??

国民の権利を無視して、
言論統制をしているとしか見えません。
そこにいた多くの市民が、目の当たりにしています。

「安倍総理を指示」のプラカードは、
たくさん掲げられていたようです。
不思議な話です。

たったひとりの声で警察が排除。
それなら、あの、国会のヤジはどうなのでしょう。
答弁者の声が聞こえないくらいの馬鹿げたヤジの方が、
よっぽど排除したいものです。

こんな理不尽なことがあっていいのでしょうか?
言論の自由は、どこにいってしまったのでしょうか。
国民をバカにしていると言わざるを得ません。

明日は投票日。
何かが変わる節目の日であってほしいと願いつつ、
投票に行こうと思う。


tani


今日、以前から申し込んでいた、
ある講演会に参加してきました。
2人の方の話で、
1人は、道内のあるとても小さな自治体の町長さん。
そしてもひとりが、同じく道内の建設会社の社長さんの話です。

自治体の町長の話はとても興味深く、
すごく丁寧に説明してくれました。
人口3300人という本当に小さな村ですが、
全国的にも先駆的な取り組みを色々されていて、
町内の経済や人口、エネルギーなどを域内循環を実現。

人口減少時代の経営に通じるお話で、
とても参考になりました。

と、ここまでは、良かった。

2人目の、社長。
はっきり言って、もう聞きたくない。
もう、最悪の話でした。

というのも、とにかく・・
上から目線なのです。
おまけに、持ち時間を大幅にオーバー。
スタッフが気を揉んでいるのが見て取れました。
それでも、やめる気配はありません。

30分くらいの持ち時間で、
50分は話していたと思う。
しかも、上から目線の大声で。

聞いていたら、段々と腹が立ってきて、
もう、立ち去りたい気持ちになりました。

講師として、僕もたまに人前で話す機会があります。
僕の話から、何かを得ようとして聞きにきてくださった方々に、
上から目線なんて考えられません。
もっと、相手に感謝しないといけません。

町長の話が素晴らしかっただけに、
その差が際立っていたのでしょう。

なにか今日は、
アップダウンの激しい日だったな。


tani

2019.06.30 G20
大阪で開催していたG20が閉会しました。
安倍総理は議長役で、はりきって参加。
でも、心中は穏やかではなかっただろう。

日米の貿易や安全保障で、
米大統領がどんな無理を言ってくるのかと。

G20の開催前、日米安保に関して、
アメリカの方が負担をしているとか、
平等ではないなどと大統領が発言したと言われていました。

でも日本側は、
「政府間のそのようなやり取りは全くない」と発表。
それが、見事にトランプ大統領によって、
覆されました。

なんと、半年も前から、
安倍総理には伝えてあるとのこと。

安倍総理はこれまで、
どれだけの国費を使って盛大におもてなしを繰り返し、
ゴマを擦りまくってきました。
今回の大統領の発言には、
きっと裏切られた思いでしょう。

政府はこぞって、
嘘をついていたことが明確になりました。
いわゆる、虚偽です。
国民を欺いてきたのです。

どう、弁解するのでしょうか。

また、今回のG20後には、
米中首脳会談や米露会談をあげ、
素晴らしい成果に自分がいかに貢献したのか、
声高々に自画自賛です。

なにに、貢献したのでしょうか?
どんな、成果があったのでしょうか?
現実的には、
ほとんど構われていないのではないでしょうか。

北方領土にしても、アメリカとの貿易問題にしても、
具体的な成果は、
全くないと言っても過言ではありません。

特に、北方領土の問題は、
むしろ悪化したと見ることもできるのではないだろうか。
お互いのこれまでの主張の確認程度で終わり、
次の高い段階に上る素晴らしい会談・・

「会談」ではなく、
「怪談」だろう。

選挙前で成果をアピールしたい思惑は、
誰の目に見ても明白。
あまりに国民をバカにしていると言わずにはおれません。

もっと謙虚に、
日本人らしく、
利他の心を持って、
道徳を1番学ばなければならないのは、
安倍総理、自身だろう。


tani


2019.06.26 出没
今日の札幌は、とっても暖かい日になりました。
日中、車で移動中に、
車中に比較的大ぶりの虫が飛んでいました。

実は、ちょっと苦手なのです。

クモと蛾は、も〜〜う論外的に、
かなり拒絶反応がでます。
それ以外の虫も、苦手なのです。

小ぶりのハエとか蚊ならなんともないのですが、
その虫はカナブンみたいな、カメムシみたいな・・
でも、微妙に違うような、
初めて見る虫でした。

足はちょっと太めで活発。
しかも、グロテッスク。
爪のようなものも、長め。

もう・・無理。

僕は虫に気を取られながらも慎重に、
車を止めました。
そして・・
たくさんのティッシュと大きな封筒を持ち、
申し訳ないとは思いつつ、
退治に専念。

ところが、窓とフレームの間に入ってしまい、
出てこなくなったのです。

しばらく待機し身を潜めましたが、
止むを得ず、運転を再開しました。
でも、でも・・
気が散ってしようもありません。

考えて考えて考え抜いた結論は、
「なるように、なる」
「あの虫も、悪さはしない」
出てきたら、その時はその時。
そう思い直し・・
苦難を乗り越えたのでした。

帰宅してから思い出しましたが、
実は、車のトランクに、
虫専用の強力が撃退スプレーを積んでいました。

もし明日、出てきたら・・
「ごめん」と言いつつ、
スプレーの出番だな。


tani

昨夜、新潟・山形市域で大きな地震が発生しました。
昨年の胆振東部地震と同じような震度で、
当時の強烈な揺れを思い出していました。

地震発生直後は、津波警報が発令され、
緊張が走りました。
津波の被害はでていないようなので、
少しホッとしています。

ただ、被災地域では雨が降っているようなので、
二次被害も心配です。
これ以上の被害がでないことを、
ただただ祈るのみです。

友人が新潟にいるのですが、
震源地とは少し離れているようで、
停電以外は被害がないようで安堵しています。

それにしても・・
地震は本当に恐ろしい。

今年のゴールデンウイークに、
国内では有名な地震の専門家のセミナーを聞きました。
その方がおっしゃっていました。

地震の活動期に入っているので、
毎年、震度6クラスの地震が日本で起きる。
絶対に起きることを前提に・・と。

本当に、起きてしまいました。

昨年大きな揺れでブラックアウトも経験した札幌だって、
もうしばらく安心だなんてことは決してありません。

日本のどこで大地震が起きるのか、
誰にもわかっていません。
だからこそ、地震は本当に恐ろしいと思う。

これ以上、大きな余震がありませんように。
このまま静かに、収束しますように・・・


tani



> /body>