FC2ブログ
2020.07.03 ヒルカラ
小樽のヒルカラで新型コロナウイルスのクラスターが発生し、
市内のヒルカラ営業店に休業要請がでました。
それにしても、どうしてヒルカラのクラスターは、
小樽だけなのでしょう?

今回の件は、胸が痛い。
ヒルカラといっても高齢者の楽しみのひとつで・・
とっても楽しみにして過ごしていた、
数少ない楽しみだったのではないでしょうか。

感染者が高齢なので、
今後の経過が心配です。

当社のクライアントは、
小樽にもいらっしゃいます。
観光関係の業種がいくつかあり、
3月から大打撃を受けています。

ようやく感染拡大の状況が落ち着いてきて、
移動制限が全国的に解除になり、
さぁ、これからという時にこの問題です。
しかも、全国区の報道が連日流れます。

今回のヒルカラのことは、
観光にもかなり大きな影響があることでしょう。
残念でなりません。

小樽は全国的にも人気の観光地ではありますが、
とっても小さな町。
ここ数年は高齢化が一気に進み、
活気が失われてきている矢先の今回です。

いったい、どれだけ大切なものを・・・
このコロナウイルスは奪うのでしょうか。


tani

2020.06.27 COCOA
厚生労働省より、
新型コロナウイルス接触アプリがリリースされました。
その名も「COCOA」。
早速、僕もダウンロードしてみました。

IMG_6244_convert_20200627161546.png

もうこの際、できることはなんでもやろう。
しかも、無料だし。
プライバシーもこれだけ騒がれている中でのリリースです。
大丈夫でしょう。
損はないと判断し、スマホに入れました。

ただ、ダウンロードする際に、
「ん!?」とする場面がありました。

APP Storeで「COCOA」で検索しても、
その名前で出ないのです。
厚労省の接触アプリでは出てきますが、
名前で表示されません。

厚労省のマークも記載されていたので、
間違いないだろうと思い進みました。
でもせっかく「COCOA」と命名し公表したのなら、
名前で検索しても出るようにしてほしいものです。

今回もやっぱり・・・
役人のやることで中途半端なのでしょうか。

ついつい・・
ボヤキたくなりました。


tani

2020.06.04 分断化
国際情勢が、ひどい状況になっています。
アメリカではデモ隊が暴徒化し、略奪も起きています。
逮捕者が増大し、治安も最悪。
加えて、軍隊まで出動させる勢いです。

しかしトランプ大統領は、
どうして調和というものを知らないのでしょう。

WHOの脱退まで言及しており、
アメリカファーストもあまりにも度が過ぎます。
確かに、中国よりとの意見はあるのかもしれません。
だったら、話し合う機会をどうして持たないのでしょうか。

自身の選挙が大きく影響しているようですが、
自分勝手と言わざるを得ません。

一方、お隣韓国。
慰安婦問題で不正が取り沙汰され、
大事に発展しそうです。

そのような中、日本はどうでしょう。
トランプ大統領と親しいくするのは良いけれど、
日本の考え方や理念もきっちり話てもらわないとなりません。
この状況では、アメリカの言いなりが続きます。

このまま進んでいくと、
アメリカと韓国と日本の関係が、
微妙に変化していくのではと危惧します。

今、大切なことは・・・
全世界がひとつになって、
新型コロナウイルスに全勢力を注ぐことではないでしょうか。

南半球の貧困地域に、
手を差し伸べることではないでしょうか。

みんな同じこの地球に暮らす、
大切な仲間なのですから。


tani

2020.05.24 検察!
黒川検事長が辞任しました。
緊急事態宣言が発令中に、
賭けマージャン。

笑っちゃいます。

もう〜呆れて、
なんと言えば良いのでしょう。
言葉もありません。

このような人を解釈変更までして強行し、
トップにしようとしていた安倍政権。
すでに末期です。

辞任翌日には、
ほとんどの新聞の1面で大きく報道。
読む気にもなりません。

処分の甘さも、耳を疑います。
単なる注意。
退職金も7000万円くらいでるとか。

確かに、素晴らしい功績を残してきた人なのかもしれません。
それでも、甘すぎないだろうか。
普通の常識ある人なら、
その退職金のほとんどを、
コロナ禍で大変な状況の本当に困っている人に使うだろう。

それで決して許されるものではないが、
最低限の良識ある人なら、
まともに使えないだろう。

月に2〜3回程度、賭けマージャンをしていたそう。
それでも、常習性がないと判断し、
今回の処分である訓告に止まったそうです。

月に2〜3回なら、
どう考えても常習でしょう。
その感覚も、理解不能です。

検察!
国民のためにもっとしっかり仕事しろ!


tani


2020.04.30 GWを前に・・
PCR検査の数が問題視されています。
検査を受けるには基準があり、
それを満たしていないと受けられないというもの。
例えば、37.5度以上の発熱が5日間続くなどです。

でも、37度くらいの微妙な発熱が続くなど、
若干その基準に達しない人も多くいるはずです。
それらの人は、とても不安でしょう。
自分は、本当はコロナに罹患しているのでは・・と。

確かに、PCR検査は完璧な検査ではありません。
感染していても陽性と検出されない人が、相当数いると言われています。
それでも、検査をしたいというのが本音ではないだろうか。

もしコロナだとしたら、
宿泊施設または医療期間への入院が必要であり、
治療に専念するぞという決心がつくような気がします。

一方、陰性だったとしたら・・
一応、ホッとはしますよね。
それでも、完全な安心はしばらくできないことでしょう。
そう考えると、そうとう厄介なウイルスですよね。

本当は罹患しているのに、
PCRで陰性になった人。
PCR受けられなくて不安な気持ちで過ごしてる人。
全く無症状の人。

これらの人たちが、
かなりいるのは間違いないでしょう。
特に札幌のここ数日の感染者数の増加がすごい。

これからGW本番を迎えますが、
とても心配です。
みんな他人ごとと思わずに、
自分ごととして考えて行動しなければなりません。

長期的な視野に立つ必要がありますが、
必ず、乗り越えられると信じてます。

また元の通りにの社会には戻れないかもしれませんが、
生まれ変わることは、できると思うのです。


tani

> /body>