先日、新しい人材を1人採用しました。
その道、40年という年配ではありますが、
超ベテランの男性です。

僕にしてみれば、
今のスタッフにも教育してもらえるし、
1人の社員が定年だし本当に良かったと安堵していました。

ところが・・
話が違ったのです。
ベテランどころか、ほぼ素人。
当社のみんなも「んん???」って感じでした。

最初、緊張しているからなのか、
まだ当社のやり方とかを飲み込めていないからだと、
そう、良い方に考えスタッフにも話をしていました。

4〜5日経ったころ、
「本当に、経験者なんだよね?」って。
面接でも聞きましたし、
実際に履歴書にもはっきりと記載してあります。
僕の質問には、はっきりしないあやふやな返答でした。

翌日の朝、その社員から電話がありました。
「腰が痛いのであ今日は休みます」と。

その場で、
「わかった、ゆっくり休んで」
「でも、もう来なくても良いから」
「だって、僕に嘘を言ってるでしょう」
そう詰め寄ると、
「すみません」とか弱い声でひとこと。

僕たちが、わからないとでも思ったのでしょうか。
騙せると、なんとかなるとでも思っていたのでしょうか。

僕はこのような経験は初めてでした。
1週間ではありますが、
無駄な時間とお金を使ってしまいました。

面接だけでは判断できないとは思いますが、
なにも嘘までつかなくてもね・・
僕も大いに反省です。

やれやれ。。。


tani

2018.07.15 猛暑
今日の関東や西日本では、ものすごい猛暑になりました。
ニュースで知りましたが、
40度くらいになったところもあるようです。

熱中症で救急搬送される方も続出し、
大変な状況です。
特に、被災地が心配。

一方、こちら札幌。
今日からしばらく雨の予報はありません。
来週はずーっと曇りのようですが、
雨が続いたのでちょっとホッとしています。

でも、こちら北海道は、
まだ夏らしい気温がほとんどありません。
決して寒いわけではありませんが、
今日も20度くらいでしょうか。

猛暑の地域に方には大変申し訳ないのですが、
僕は暑い夏が大好き。
はやく、こちら札幌もカラッとした、
北海道らしい夏が来てほしいなと思う。

それにしても・・
近年の天候は、やはり異常です。
あまりにも、極端すぎるように思います。

僕が幼い頃にも異常な天気がありましたが、
近年は毎年どこかの地域で起きています。
「数十年に1度の・・」という言葉も、
日常的になってきているように思います。

その状況に決して慣れてはいけません。
自分のところは大丈夫などと、
根拠のない発想は命取りになります。

この地球規模の気候変動は、
専門家が指摘している通り温暖化の影響なのでしょう。

自分の国のことだけを考えるのではなく、
それこそ・・・
地球規模で考えて即行動しないといけません。

私たちは既に・・
宇宙規模の活動をしているのです。


tani

2018.07.08 西日本豪雨
西日本を襲った豪雨で、
70人以上の方が亡くなりました。
また、避難所には今この時間に3万人以上の方が身を寄せています。

大変な、被害になってしまいました。
豪雨でここまで甚大な惨事は、あまり記憶にありません。

特別警報が解除はされましたが、
今なお厳重な警戒が必要です。
とにかく、
身の安全を第一に考え、念には念を入れてほしいと思う。

昨日、妻と車で移動中のテレビで、
その被害の大きさに言葉を失いました。
家屋の1階部分が水没し、
屋根で救助を待つ人がたくさん映し出されました。
東日本大震災の、あの恐ろしい光景を思い出していました。

京都にいる僕の知人たちに早速連絡してみました。
川から離れているとことに住んでいる方は大丈夫でしたが、
1人の方は川が近くにあり、すぐ目前まで水没したそうです。
ちょっと高台にあったために、被害を免れたようです。

その方がおっしゃっていました。
「水の力はすごい・・」って。
目の前に迫る恐怖に、実感したのでしょう。

ここ数日は大きな地震も起きているし、
自然災害は、本当に恐ろしい。

これ以上、被害が出ませんように。
最小限に、被害が収まりますように。
残念ながら亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、
被害に合われた全ての方々に、
心からお見舞い申し上げたいと思う。


tani
2018.07.05 母に同情
母が今年の春に化粧品を通販で買いました。
1部上場の大手化粧品会社の商品です。

勘違いして、2回同じものの代金として、
振り込んでしまったようです。
すぐにメーカーから連絡があり、
返金するとのこと。

その際に、返金手続きのハガキを郵送されるので、
記載の指示に従って手続きするように、
言われていたようです。

先日、そのハガキが届きました。
ところが、見て驚きました。
返金手続きをするためには、
携帯(スマホ)からQRコードを読み取るか、
パソコンで複雑なURLを手入力して打ち込まないとできないようでした。
どちらかをして進むと、メーカーから返信メールが届き、
そのメールで銀行口座などの個人情報を入力するというものでした。

確かに、複雑にしてセキュリティを高める狙いもあるのでしょう。
でも、母も80手前の高齢者。
もう、ハガキを見ただけで「無理」と思ってしまったそうです。
それはそうでしょう。
ガラケーだしホームページの見方もしらないような世代です。

仕方がないので、僕が代わりに手続きをし、
返金はしていただきました。
でもな・・
高齢者だと、こんな手続き全くできない人も多いはず。

セキュリティも重要だけど、
もっと相手のことも考慮した、
優しく易しい社会になってほしいな・・って、
感じます。


tani


2ヶ月ほど前だったか、
印刷関連の会社が突然会社を解散しました。
従業員に話を聞くと、
数日前に突然告白されたとのこと。

以来、その会社の社員たちはたいへんで・・
残務整理に追われていました。
しかも、次の職場のことも考えなくてはなりません。
でも、社員たちは私たち出入り業者に迷惑がなるべくかからないよう、
懸命に処理をしているようでした。

解散から数日後、1通の封書が届きました。
解散した会社の同業で、全国区の大手です。
解散した会社の業務を引き継ぐとして、
新たに北海道支店を開設したようです。
しかも、なんと、
支店長には解散した会社の社長が名を連ねていたのです。

計画的だったのでしょう。
はじめから、そのような話ができていたのでしょう。

似たような話が、以前にもありました。
札幌にあったこちらも印刷関連の会社で、
当初、すごく羽振りがよかった印象がありました。
2代目の息子が社長になり、大きな高級車を乗り回し。
小さな仕事は面倒そうにいやいや感たっぷり。

何度か仕事を依頼しましたが、
どうしても肌に合いません。
それから一切仕事の繋がりは持ちませんでした。

それから数年・・
その会社も廃業したのです。
しかも、突然に。

そして、同業者だった大手の会社の役員として、
すぐに転職したようです。
風の便りで聞きました。

自分だけ良ければ、それで良いのでしょうか?
従業員たちの将来は、どうでも良いのでしょうか?
法律に触れなければ、何をやっても良いのでしょうか?

騙したら、騙される。
利用したら、利用される。
裏切ったら、裏切られる。

そういう世の中の仕組みとか、
人生の法則みたいなものって、
僕は、あると思う。


tani


> /body>