2018.07.17 風水の日
昨日、7月16日は「風水の日」だって知ってましたか?
僕の知人に北海道では名の知れた風水家の方がいて、
教えていただきました。

この日に自分の吉方へ行くと、
風水的にいろんなたくさんのパワーをもらえるようです。
運気が上昇するそうです。

特にその方がおっしゃるのは、
まずその方位の神社で参拝してから近くの温泉に入るのだそうです。
そして、その地域で取れた旬な食材をいただくと、
なお良いそうです。

娘もこの方を知っていて、娘と僕の吉方が昨日は偶然にも同じでした。
そこで、娘を誘いましたが、
たまたま娘は学校の授業がありました。

念のため学校の方位を調べると、
なんと学校のある場所も吉方だったのです。

せっかくならと、娘と少し早めに家を出て、
学校の近くの神社で参拝しました。
そして娘を学校まで送り、僕はもう少し遠くの神社に一人向かいました。
参拝したあと、目的の温泉に行きました。

IMG_3696_convert_20180717222910.jpg

IMG_3698_convert_20180717222922.jpg

IMG_3699_convert_20180717222935.jpg

IMG_3700_convert_20180717222947.jpg

お陰様で、心身ともにリフレッシュできました。

人には、それぞれの運気というのがあるような気がします。
私たち人間の力の及ばない何かの力みたいなものは、
存在するように感じています。

娘は少々壁にあたっているようで、
日々色々なことがあります。
しんどい時は、いくらもがいてもしかたがありません。
今回の風水ツアーは、もしかしたら・・
一歩を超える何かのきっかけになるかもしれません。


tani


昨日は、札幌市内にある大学で、
CUDの公開講座でした。
東京のCUDOメンバーが全国の医学系学会で来札されると、
数ヶ月前に決まりました。
それに併せて、せっかくなのだからとCUDの講演会を検討していたところ、
偶然にも市内の大学から講演会の依頼があり、
即決していました。

本当、ラッキーでした。

今回来札したメンバーは、
僕が北海道CUDOを設立する一番最初のきっかけになった方で、
いうなれば、生みの親みたいな存在の先生です。

大学で日々教鞭をとっているだけあり、
とってもわかりやすく簡潔に丁寧に話をしていただけ、
参加していた方々からも大変好評をいただきました。

講演会後、ススキノへ移動。
僕の友人が経営するジンギスカンお店で乾杯し、
楽しい時間を過ごしました。

久しぶりに、二次会にも行き、
ここも久しぶりの友人のバーです。

IMG_3686_convert_20180712225903.jpg

真空管アンプから流れる良い音楽を聴きながら、
美味しいワインで深夜まで語り合いました。
昔の懐かしい話からこれからのビジョンまで、
とても有意義な時間でした。

CUDOやっていて、
本当に良かったな・・って、
いつもながら感じた夜でした。


tani

2018.07.07 3才
7月5日は、愛犬ゴマの誕生日でした。
お陰様で、3才になりました。
まだまだやんちゃではありますが、
プチョ共々我が家の中心です。

IMG_3631_convert_20180707211909.jpg
(誕生日の夜に撮影)

普段、なにか嫌なことや辛いことがあった日でも、
この子たちの純粋な表情にどれだけ勇気と元気をもらっていることか。
それは、僕だけではなく家族みんなが感じていること。

この小さな小さな身体が、
いかに大きな存在なのか改めて感じます。

IMG_3632_convert_20180707211927.jpg

姉犬プチョとはたまにけんかはするものの、
本当はとても仲良しで・・
ぴったりとくっついて寝る時があります。
きっとお互いに、
認め合っている存在なのかもしれません。

ゴマの誕生日だった7月5日は、
仲良しワン友の小梅姉さんの命日。
ちょうどあれから、1年が経ちました。

ゴマの誕生日が、命日です。
そう・・
まさに、命の日。
いろいろなご縁を感じます。

時が経つのは早い。
アッと言う間に1年が過ぎていきます。
限られた時間を噛み締めながら、
この子たちと思い出をたくさん作りたいと思う。

小梅姉さん。
感謝。

ゴマ。
おめでとう。


tani

2018.07.01 新体制
今日から7月。
2018年の後半がスタートしました。
いろいろな、期待と不安を抱えつつ・・
動きます。

社内の体制が、明日から大きく変わります。
昨年末に定年を迎えた社員が1人いたのですが、
今年の12月までのもう1年間、再雇用をしていました。
ところがその社員が通勤途中に事故にあい・・
体調も思わしくなく、
7月20日で正式に退職することになりました。

それに伴い、その社員が担当していた仕事を、
人事異動で別の社員が務め、
新たに1人を採用することにしました。

売り手市場の昨今。
なかなか決まらないかなと危惧していましたが、
ラッキーなことに最適な経験者が現れ採用することができました。
いよいよ、明日から出社です。

また、社内の経理・財務に関する処理も、
一斉に変えました。
10人くらいの小さな会社なので、
経理や財務に関しては効率化とはいえ僕の負担が増します。
やるっきゃありません。

今回の社内移動に関して、
納得し賛同してくれた社員に感謝です。
明日からの新体制のもと、
みんなで、この苦境を乗り越えていこうと思う。

頼むよ!!


tani

数日前の夕方、クライアントに向かいました。
そこの場所は、娘が通う大学から数キロしか離れていない、
とても近い場所にありました。

もしかして、タイミング良いかもって何気に思い、
ダメ元で早速娘に「今どこ?」ってLINEしてみました。
すぐに返信があり、
「いま授業終わったところ!」というではありませんか。

娘は電車とバスを乗り継ぎ、
1時間以上かけて通学しています。
今回はせっかくタイミングも良かったようだし、
待ち合わせして迎えにいくことにしました。

そして今日。

朝、娘から、
「バスが遅れて電車に間に合わなかった」と、
メッセージがありました。

娘は自宅からバスに乗り、
電車の駅まで行きます。
そこで電車に乗り換え学校に行っていました。

今日、娘からメッセージがあった時、
偶然にも、娘が利用している駅から数分のところにいたのです。
しかも、この後に娘の大学のすぐそばの、
先日のクライアントに向かうところだったのです。

娘も僕も運が良いというかラッキーというか、
偶然ではありますが、
本当にグッドタイミングでした。

もちろん、大学まで送ってあげました。
少しだけ遅刻はしてしまいましたが、
なんとか行けて良かった。

車中でいろんな話もできたし、
ちょっと嬉しい時間でした。


tani

> /body>