FC2ブログ
2021.01.21 経営指針
当社の経営指針が、完成しました。
昨秋から着手していて、
ようやく完成。

IMG_6986_convert_20210121202457.jpg

何度も見直してブラッシュアップし、
完成度の高いものができたと思う。
(自画自賛^^)

なんのために会社を経営しているのか。
大切にしてる価値観はなにか。
そこまで掘り下げて作りました。

経営指針には大別して次の4つで構成されています。
1 経営理念
2 10年ビジョン
3 経営方針
4 経営計画

経営計画では、
5年先の中期計画から単年度計画まで、
詳細な計画をしています。

もちろん、経営指針は作って終わりではなく、
実行していくことおが何より重要です。
それでも、明文化した指針があると、
目標になります。

今年の4月からの新年度の計画ですが、
来月にでも社員に発表し、
実行していこうと思う。

当社の不変の経営理念は、
下記の通り。

●私たちは、公私の役割を全うすることで物心両面の豊かな生活を目指し、
  感謝と素直な心を持って真摯に仕事に取り組みます。
●情報産業分野において期待される以上の成果を追求し、
 調和の取れた経済社会活動を目指します。

恥じないように、
実行あるのみ。


tani


2021.01.11 完全防備
こちら札幌は、1年の中で最も寒い時期になってきました。
外出する時は、もちろんきっちり防寒対策です。
人間同様に、この子たちも。

IMG_6750_convert_20210111142308.jpg
(ぷちょ : 10歳)

IMG_6753_convert_20210111142325.jpg
(ゴマ : 5歳)

完全防備で冬仕様にし、
妻と散歩です。

振り返れば、
昨年はほとんど僕は散歩に連れて行ってあげてません。
大いに、深く反省です。

今年は、暖かくなったら、
この子たちを連れて散歩に行こうと思う。
昨年は、モエレ沼公園にも行かなかってな・・
ゆっくりでも、
またぷちょとモエレ山に登りたいと思う。

連日、すごく寒〜〜い日が続いていますが、
ぷちょ&ゴマに癒されてつ、
ほっこりと乗り越えたいと思う。


tani

2020年もあと1日。
今年は、コロナで始まりコロナで終わった気がします。
おそらくは、ほとんどの方が同じような思いでしょう。

こちら北海道は、
感染者が増えれば時短要請などの経済を締め、
減ってきたら緩和していくような政策をとっていました。
先手先手で、鈴木知事のリーダーシップに対し、
僕は評価しています。

確かに、経済にブレーキをかけたら、
じわじわと当社にも影響がでました。
そして緩和すると、
徐々に浮上していきました。

そう考えると、
やはり感染者をいかに早く減らせるかが、
大変重要なことのように感じます。

菅政権は経済最優先でGOTOなどを推し進め、
経済への規制は消極的でしたが、
上述した通り間違っていたように思います。

私たち国民は、本当に頑張って感染対策をしていました。
日本人の生真面目さ、謙虚さ、素直さが際立った、
そんな1年だったのではないでしょうか。

今日、12月30日で、
僕の今年の仕事も全て終えることができました。
入金と支払いを全て滞りなく済ませました。
これも一重に、
お客さまお一人おひとり、
協力会社を含めた1社1社のお陰です。

この場をお借りして、
心から御礼申し上げたいと思う。

本当に、ありがとうございました。

来年は、明るいニュースの多い1年でありますように、
そして皆さまが、
穏やかで素晴らしい年をお迎えいただきますようにと、
ご祈念したいと思う。

感謝。


tani

2020.12.22 月形へ
今日は空知の月形町へ行きましたので、
樺戸神社に立ち寄りました。
お客さまでもある風水家の先生に、
今日12月22日は風水の日と聞いていましたので、
吉方を兼ねた遠征でした。

ここ空知地方は道内でも屈指の豪雪地帯。
天気は良かったのですが、
すごい雪でした。

IMG_6877_convert_20201222193258.jpg

家内安全と商売繁盛、世界平和と、
1日も早いコロナウイルスの収束を祈念してきました。

IMG_6880_convert_20201222193323.jpg

正面のドアを開けたお賽銭を入れる箱の上に、
御朱印もありましたので、
いただいてきました。

その後、せっかくなのでカフェにも。
お客さまがひとりもいない、
静かな田舎のコーヒー屋さんという感じのお店でした。

店員の方と、コロナや雪のことなど、
少しの時間でしたが飾ることなく会話を楽しんできました。
とても親しみやすいお店でした。
田舎って良いな〜って感じました。

いよいよ年末。
最後まで、目の前のことを一生懸命に心を込めて、
丁寧に。


tani

2020.12.13 祖父の日
今日は祖父の命日です。
仏壇に手を合わせました。

僕が生まれてからもずっと同居していましたが、
その間、入院生活の方が長かったのかもしれません。
でも、入院していた病院は自宅の隣だったので、
祖父も僕たちもそんなに寂しくはなかったのかもしれません。

僕たち孫が小学校から帰宅する時間を見計って、
病室の窓からよく手を振ってくれていました。
その笑顔を、今でも鮮明に思い出すことができます。

仏壇に飾った祖父の写真を眺めていたら、
無性に会いたくなりました。

昔気質の厳しい祖父だったかもしれませんが、
僕たちにはとても優しいおじいちゃんでした。

今回のコロナ。
祖父は天国からどう見ているのかな。
コロナ禍の中から、
何かを学ばないといけないと感じています。


tani

> /body>