FC2ブログ
2018.11.07 慎重に・・
数ヶ月前、ある方からお仕事に依頼がありました。
以前から知っている方でし、
よろこんで進めさせていただきました。
とっても大きな会社の女性社長です。

僕よりも結構年上ですが、
ものすごくパワーを感じる方でした。

ありがたいことに、
僕はその社長からとても気に入られ、
デザインや広報に関することは、
ほぼ僕の提案通りでいろんな仕事をさせていただいています。

昨日、ある共通の知人で大先輩にそのことを話したら、
「十分に気をつけて」と忠告されたのです。
どうゆうことなのか、聞いてみました。

数年前に、その女性社長から大きな仕事がきたそうです。
しかも、突然に。
そして「心から信頼している」と僕と同じようなことを言われ、
仕事をしたそうです。

すると、ほんの些細なことから社長が急変して・・
損害賠償を請求されたそうです。
聞くと、とてもそんな責任問題に発展するようなことではなく、
むしろ忠告してくれた先輩が被害者のような感じもしました。
さらに、他の方々に対しても同じようなことが多々あったようです。

そんな女性には全く感じませんでしたので、
正直、驚きでした。

普段から仕事は丹精込めてしてるつもりではありますが、
より、慎重には慎重を重ねていこうと思う。

教えてくれて、本当に良かった。
あ〜怖い怖い。


tani

2018.11.03 夕陽
早いものでもう11月突入。
今日は祝日でしたが、
残っていた仕事で出勤です。

午後から打ち合わせがあり、
小樽へ。
毎年この時期に制作させていただいている、
年末年始の贈答パンフです。

お陰様で、無事に校了になりました。
週明けから、よーいドン!です。

妻に頼まれていたこともあり、
打ち合わせの後に妻の実家へ立ち寄りました。

30分くらいでしたが、
お茶を飲んで雑談。
そして夕方帰ろうと外に出ると、
とっても綺麗な光景がありました。
思わず、手持ちのiPhoneで撮影です。

IMG_4020_convert_20181103183041.jpg

写真ではわかりにくいのですすが、
下には海が見えるんです。
その上に広がる空は、とても綺麗なグラデーションになっています。
自然のなせる技ですね。

妻の実家は少し山に向かって走った高台にあるので、
海が見えるんです。

明日は、ゆっくり休もうかと思う。


tani


2018.10.31 検査
愛犬プチョの目に、小さな何かができました。
数ヶ月前に気が付いたのですが、
最初はあまり気にしていませんでした。

プチョも痛がる様子もなく、
全く気にしていない様子。

一応、通院している病院で診ていただいたところ、
手術して切除した方が良いということになりました。

じっくり観察していると、
徐々に少しずつ大きくなっているようです。

IMG_4006_convert_20181101012952.jpg

手術は麻酔をかけてしますので、
事前の健康診断が今日ありました。
体調は、お陰様でバッチリ。
ちょっと安心です。

我が家にとって、
この子は本当に特別な存在で・・
お互いに信頼しきっている感をすごく感じます。

今回は悪いものではないようなので、
本当によかった。

手術は11月9日。
終わるまでは不安もありますが、
プチョと先生を信じようと思う。


tani

2018.10.27 喜捨
神社へのお賽銭を、インターネットでもはじめたという話が、
最近テレビの報道で知りました。
遠方にありその場に行くのが困難な方には、
とても便利な手段なのかもしれません。
でも僕は、それはちょっと違うような気がするのです。

私たちは、いろんな執着心といいうものが必ず存在します。
お金であったり地位であったり、
物へのこだわりであったり様々です。

その執着心というのが厄介で、
あまりに執着心が強いと、
それにばかりこだわってしまうものです。
まわりが、見えにくくなってしまうものです。

もっと言えば・・
本当に大切なものやことが、
見えなくなってしまうことも多々あります。

神社に行って願い事と一緒にお賽銭を入れ、
神様にお願いするためのお金という意味も、
確かにあるのかもしれません。
でも、それだけではないのです。

「喜捨(きしゃ)」という言葉があります。
喜んで、捨てると書きます。
お賽銭には、この喜捨の心が大切だと言われています。
それはなぜか。

お金は、私たち人間にとって、
多い少ないは別として必ず執着があるものです。
そのお金であるお賽銭と一緒に執着心も捨てるのです。

IMG_4002_convert_20181027172957.jpg

お賽銭箱に入れる時、
「えい!」と心で放り投げるのです。
すると、「シャリン」とお金の音がして、
気持ち新たにスッキリ心を切り替えることができるのです。
だから、喜んで、捨てるのです。
お賽銭箱はこのような形をしているのには、
そのような意味もあるのです。

金額の多い少ないの問題は、ありません。
自分の執着心が喜んで捨てられる範囲で、
良いと思っています。

冒頭に述べたインターネットだと、
このような大切な本来の行為が、
どんどん失われていくような気がしてなりません。


tani


2018.10.24 TEDxSapporo2018
先日、当社がサポータをしているイベントが開催されました。
毎年開催しているイベントで、TEDxSapporo2018です。
スピーカーやパフォーマーが登壇し、
素晴らしいプレゼンが繰り広げられます。

IMG_3994_convert_20181024212514.jpg

今回は8人のスピーカーが登壇し、
会場にいる観客に感動と勇気や元気を与えてくれました。
関係者のみなさま、本当にお疲れ様でした。

長年サポータをやっていますが、
少しずつ活動も定着しているように感じます。

カンファレンスのあとのレセプションでは、
スピーカーの方々と実際に交流ができます。
これも、TEDxの魅力のひとつです。

今回は高校生も登壇し、
比較的若い世代が多かったような印象でした。
また来年も楽しみ。

帰り道、電車の駅まで徒歩でした。
途中に、つい先日開館した市民交流プラザがあります。
札幌市役所の斜め向かいに位置し、
最近とても話題の施設です。

地下街に繋がっているようでしたので、
中に入りました。
交流プラザから続く連絡通路。
電飾はLEDで色が変化していました。

IMG_3998_convert_20181024212526.jpg

この施設には、話題の劇場や図書館、
カフェにレストランなどが入り、
最近度々耳にします。
ネーミングの通り、たくさんの市民がここで実際に交流するような、
親しみやすい施設になっていったらなって思う。

tani

> /body>