FC2ブログ
2020.01.31 プレゼント
PB
1月24日は、娘の誕生日でした。
お陰様で、21歳。
自分の夢に向かって、一生懸命に大学で学んでいます。

誕生日のかなり前から、「欲しいネックレスがあるんだ〜」と、
スマホを見せながら呟くように僕に訴える娘でした。
そして24日当日、「買ってあげるよ」と言ったのですが、
「え〜やっぱり、いらない」と言うのです。
「良いから買ってあげる」と言っても娘は断りました。

まぁ、21歳の大人だし、僕も了解しました。
それから数日後の夕食時・・
娘が「やっぱり・・買ってもらおうかな」って。
僕に遠慮をしていたのでしょうか、
素直に買っておけば良かったのにとは思いましたが、
娘なりに考えて迷っていたのでしょう。
我が娘ながら、可愛いなって思う。

IMG_5693_convert_20200131221854.jpg

二日前に、ネックレスが届きました。
僕には形がよくわからないくらいの小さなダイヤの入ったネックレス。
「ずーっと着ける!」って、とても喜んでくれました。

あと何回、誕生日プレゼントを買ってあげられるかわかりませんが、
せめて、社会人になるまでは買ってあげたいと思っています。
ちょうど年頃の娘ではありますが、
今でも僕にいろんな話をしてくれ、
素直な子に育ってくれたことにとても感謝しています。

いくつになっても素直というのはとても大切で、
娘には今の心をずーっと持ち続けてほしいなと思う。


tani

2019.12.17 0931
PB
我が家の年末恒例の行事。
そう、シークレット歌劇團0931の舞台を観てきました。
今年も、素晴らしかった。

大人のごっこ遊びを・・
真剣に、
大笑いし、
感動してきました。

この劇団を観た人は、
平民と呼ばれます。
そして劇団員は貴族。

貴族と平民の、
大人のごっこ遊びです。

平民とは、
平和を愛する人々のことで、
この場ではそう呼ばれます。

IMG_5551_convert_20191217223444.jpg

IMG_5555_convert_20191217223522.jpg

第二部は、レビューショー。
これがまた、すごいのです。
事前に配られたタオルを、
平民は頭にかぶります。
そして、ノリノリのレビューショーを満喫。
会場の一体感が、すごい。

IMG_5568_convert_20191217223544.jpg


そして最後は、これまた恒例の、
貴族からスイーツを口に入れてもらいます。
(限定席のみ)

妻も娘も僕も、
今年もしっかりいただいてきました。

昨年のタオルは緑。
今年は、黄色でした。


tani

2019.11.24 シーズンイン
PB
昨日、スキーに行ってきました。
今シーズンの初スキーです。
いち早く先週末からオープンした、中山峠スキー場です。

IMG_5489_convert_20191124154407.jpg

札幌から定山渓を抜け、
中山峠の最も高い場所に位置し、
例年、一番早くオープンするスキー場です。

遠くには、蝦夷富士とも言われる、
羊蹄山も見えました。

昨日はこの時期にしては暖かく、
快適に滑れました。
一部にまだブッシュが出ていますが、
普通に滑る分においては全く問題ありませんでした。

IMG_5488_convert_20191124154335.jpg

久しぶりの雪の感触。
とても楽しめました。

いよいよ僕も、シーズンインです。


tani

PB
娘が大学のゼミのレクで、
小樽に行きました。
小樽ではガラス製品が有名で、
手作り体験もしてきたようです。
そして僕には、
地ビールのお土産を買ってきてくれました。

娘が作ったガラスのグラスが、
先日出来上がってきました。
すごく上手で、
形も色も良い感じ。

IMG_5438_convert_20191120210245.jpg

2個あったので、
少しの期待をこめつつ・・
「ひとつは、パパの?」と、
野暮な質問をしました。

残念ながら、
ひとつは彼氏のだそうです。
(涙)

地ビールが3つあったのですが、
2つが冷蔵庫からなくなっていました。
妻に聞くと、
娘と彼氏で一緒に飲むんだそうです。
しかも、あの、ペアグラスで。

だよね〜〜〜と強がりつつ、
残りの1本をひとりで楽しくいただきました。

IMG_5472_convert_20191120210335.jpg

1本でも、僕にお土産を買ってくれるだけ、
良しとしましょう。

そんなことを書きましたが、
実はとても嬉しく思うのです。

↑強がりではありません。
(笑)


tani

PB
昨日11月18日は、愛犬ぷちょの誕生日でした。
お陰様で、9歳になりました。
家族になって間もなくのぷちょがまだ幼い頃、
急性腎不全を発症。
余命宣告までうけましたが、
今なおこうして元気に一緒に暮らせて、
本当に幸せに思う。

IMG_5471_convert_20191119230421.jpg

ゴマという妹犬も家族になり、
ぷちょもゴマもじゃれながらも仲良く過ごしています。
その光景には、いつも癒されています。

ここ数年、ぷちょの友達犬が亡くなる話が、
たまに聞くようになりました。
かけがえのない家族との辛い別れであり、
その胸中はここでいうまでもありません。

ぷちょも、だんだんと白い毛が目立ってきました。
首回りも細くなり、
すっかり老けてきました。

病気になってから毎日薬を飲んでいますが、
今は安定していて本当に良かった。

IMG_5469_convert_20191119230407.jpg

ゴマはゴマの良いところがありますが、
私たち家族のぷちょに対する信頼感は、
絶大なものがあります。

この子と出会っていなければ・・
家族のカタチも変わっていたかもしれません。

ぷちょ。
9歳の誕生日、おめでとう。
そしていつも、本当にありがとう。


tani

> /body>