2018.06.05 命日
PB
今日、6月5日は、僕の祖母の命日です。
自宅の仏壇に手を合わせ、お墓参りに行ってきました。
この日は、極力、お墓に行くようにしています。

僕を高校生くらいまで育ててくれた、
大好きな祖母なんです。
やんちゃで反抗期の真っ最中でも、
祖母にだけは逆らいませんでした。
祖母には、僕の中で絶対的な存在だったのです。

両親は共働きで、家のことは祖母がしてくれました。
母方の祖父母と同居していました。
両親のことを今振り返ると、
僕たち家族を養う為に、懸命に働いてくれていました。

祖母は信仰深い人で、自宅にあった神棚や仏壇に、
よく手を合わせていたのを思い出します。

いつも、いろんな宗教の本を読んでいて、
ある時、いろいろな宗教を勉強したけれど、
結局は、どれも同じことを言っているようだって、
話をしていたことがあります。
今思えば、なるほどな・・って、
感じます。

亡くなって30年くらい経ちますが、
今でも、無性に会いたくなる時があります。
全てを包み込んでくれるような・・
なんとも言えない安心感のある人でした。

残念ながら今では会って会話ができません。
亡くなっているのですからでも・・・
今なお、僕のことを優しく見守ってくれているように、
思えてなりません。

ばあちゃん。
いつもありがとう。


tani

> /body>