2018.06.23
今日、6月23日。
「沖縄慰霊の日」です。
73年前の今日、
過酷な沖縄での戦争が実質的に終わりました。
沖縄で暮らす人以外で、知らない人も多いようです。
でも、この日を決して忘れてはなりません。

わずか3ヶ月間ほどの地上戦で、
実に県民の4人に1人が亡くなりました。
4人に3人の人たちも、きっと生きた心地もなく、
人間としての極限の中で生き延びてきたことでしょう。

想像できますか?

僕は、沖縄には特別な思いというのがあります。
今尚、沖縄県には巨大な米軍の基地がいたるところに点在します。
そして、ご存知の通り重大な事故も度々起きています。

私たちのこの何気ない平凡な日常は、
まさに沖縄のお陰で過ごせていると言っても、
決して過言ではないのではないでしょうか。

まだまだ幼い少年少女たちが駆り出され、
日本のためにとの思いで、命をかけました。
尊い命を、国に捧げたのです。

DSC_2014_convert_20180623175608.jpg

沖縄平和祈念公園にある、平和の礎。
微かな夕陽に、僕は平和の火を感じました。
そしてカメラと僕のこの目に焼き付けました。

私たちは、決して・・・
この火を忘れてはなりません。
そして・・
灯火を消してはいけないのです。


tani

2018.06.10 手宮祭り
6月8日から今日まで小樽の手宮祭りが開催されています。
手宮地区の稲荷神社のお祭りで、お神輿も出ます。
この地区のいろんなお仕事にも携わっていて、
手宮祭りのチラシは長年当社でデザインさせていただいています。

昨日は、すごく久しぶりにお手伝いに行ってきました。
今回は、焼鳥の担当です。
例年は当社の営業担当がお手伝いに行くのですが、
今年は都合が合わなく僕が行くことにしていました。

IMG_3570_convert_20180610184228.jpg

IMG_3589_convert_20180610184317.jpg

この地区では、ビアガーデンも毎年開催していました。
僕も実行委員のひとりで、携わっていましたが、
中心になっていた市場が閉店し、スタッフ不足に陥っていまい、
今年の開催は中止になってしまいました。

なので、手宮地区での大きなイベントは、
今回の手宮祭りだけになります。
寂しい限りです。

そんな寂しさを吹き飛ばそうと、
地元のメンバーも頑張っていました。
これからも、この地域が発展していくようにと、
願わざるを得ません。

IMG_3574_convert_20180610184253.jpg

大丈夫。
みんなで力を合わせ、
この苦境を乗り越えてくれると僕は信じています。


tani

2018.06.06 夏!
ここ数日の札幌中心部は連日の30度超えで、
すごーく暑い猛暑日です。

IMG_3563_convert_20180606234339.jpg

昨日と今日は、
東京よりも暑く沖縄と同じくらいの気温だったようです。
夕方には涼しくなりますが、
さすがに日中は暑い!

でも、暑さに強く夏が大好きな僕は、
快適です。
長期予報によると、今年の夏は暑い日が多いそうで、
今からウキウキ楽しみです。

今週は金曜日あたりから気温も下がり、
平年並みに戻る予報です。
ちょっと残念。

これから夏に向かっていく、
札幌の清々しいこの季節が大好きです。
今日から、YOSAKOIソーラン祭りも開幕し、
段々と盛り上がってきた感じがします。

明日も、良い日でありますように・・


tani
2018.05.31 のんびり急ぐ
早いもので、今日で5月も終わりです。
あっという間に、今年も半分が終わりそうで・・
驚愕しています。

1年も過ぎてしまえば実に早く、
1ヶ月なんて、ほんとすぐに経ってしまいます。
そう考えると、
1日なんかほんの一瞬で終えてしまうのかもしれません。

いかに、計画を立てるということが大切なのか、
それを実行していくということが難しいことなのか、
時の流れの速さに重ねて実感しています。

なかなか思い通りにことは運びませんが、
時間に流されることなく、
しっかりと、時を刻んでいかなければと思う。

いつだったか、
ある方に「のんびり急げ」と言われたことがあります。
最初は、何を言っているのかわかりませんでした。
でも、今は少しだけ理解できるような気がします。

心に余裕をもちつつどーんと構えて、
やるべきことをやるべき時にぱっとやる。
時間というものを上手に使う、
生き方の知恵なのかもしれません。


tani
2018.05.28 通じる、心
日々、本当に色々なことがあるものです。
想定内のことやら想定外のことやら・・
嬉しいことやら、辛いことやら。

そう考えると、
私たちの心は休まることを知らないのかもしれません。

慌ただしい日々の中、
どんな時も、
この子たちは分け隔てなく迎えてくれます。

IMG_3509_convert_20180528232326.jpg

こんな小さな子たちに、
どれだけ癒されていることか。
どれだけ、元気付けられていることか。

私たち家族にとって、
いかに大きな存在なのかいつも感じています。

ちょっと気持ちが落ち込んでいる時、
さりげなくそばに来て身体をぴったりくっつき、
勇気と元気をくれます。
こっちが嬉しい時は、
それを察して元気いっぱいに遊ぼうサイン。

会話はできなくても、
きっと気持ちは通い合っていると思う。

明日も、頑張ろう。


tani

> /body>