FC2ブログ
今日の夕方、札幌で緊張が走りました。
千歳空港のある千歳市で、
新型コロナウイルスの疑いのある患者が出たと、
速報が入りました。

23日に道内入りし、
夜から症状が出ているそうで、
25日、本当にコロナウイルスかどうか判明するとのこと。

春節に入り、札幌市内は中国人がすでに大勢訪れています。
中心部を歩くと、必ずと言っていいほどに見かけます。
すごいです。

千歳は、もう札幌圏内と言っても過言ではない距離。
心配です。

僕は先週から、たまたまマスク着用をしておりましたが、
あくまでも風邪&インフル予防。
決定したわけではありませんが、
まさか、コロナウイルスが道内で・・
心配です。

札幌市内では、
無闇な外出を避ける人が大勢いることでしょう。
僕も、できればそうしたい。
でも、現実的にそうはなかなか難しいこと。

まめな手洗いとうがいにマスク。
きっちり予防しようと思う。

これ以上、
感染が拡大しませんように・・


tani

2020.01.23 今朝の日の出
IMG_5677_convert_20200123211938.jpg

我が家の台所の窓です。
朝日が登り始めているところ。

冬至がすぎると日が長くなりますが、
日の出と日没の微妙な時間の変化で、
そのことを実感します。

だんだんと日が長くなってきていますので、
ちょっと得した気分にもさせてもらえます。
なんか、暗くなるのが遅いと、
嬉しいですよね。

相変わらずの雪不足が続く北海道。
札幌は国際的なイベントの雪祭りがあります。
一般市民として心配しておりましたが、
どうやらメインの大通会場の雪は、
目処がついたようです。
かき集めたのでしょう。

ちょっとだけ、
ホッ。


tani

2020.01.18 不採用の連絡
今当社で正社員を募集しています。
ところがなかなか応募がなく・・
今いる社員に無理をかけてしまっています。

先週、1人の女性を面接しました。
感じの良い方でしたし、
やる気もありそうでした。

その方は体に障害をお持ちで、
1年以上、職が決まらなくて残念がっていました。

僕は現場の社員と相談し、
なんとか採用ができないかを模索しました。
でもどうしても・・
体に無理をかけてしまう業務があったのです。

そこで、残念ではありますが、
今日、不採用の電話を入れました。

この不採用の連絡することが、
とっても胸が痛むのです。
本人は「やっぱりか」みたいな受けごたえでしたが、
僕も前向きに検討したことを伝えたかったのです。

採用したは良いけれど、
もしなにか怪我でもしたら・・と思うと、
お互いのことを考えて決めました。

縁がなかった・・・
そういうことではないかと、
自分自身を納得させています。

早く良縁の方が、
来てくれますように・・・


tani


2020.01.17 後任決定
中小企業の団体の、役員を長年やっています。
そのひとつのブロックの、会長を勤めていました。
2年前から次の会長候補に打診をしてい、
ようやく、次年度の会長を引き受けてくれることが決まりました。

正直、ホッとしています。
4年やりました。
この団体の会長は、最も大変な役職でもありました。

ある時は、自分の仕事よりも優先しなければならないことも、
多々ありました。
トップである以上、
他のたくさんの会員さんに迷惑をかけるわけにいきませんので。

しかも、僕が会長を引き受けた時は過去最年少で・・
重鎮の大先輩が最も多いブロックでしたし、
幹事の方々も年上の方が多い状況でスタート。
さすがに、しんどかった。

それでも、特に問題が起きることもなく、
むしろ様々な新しい取り組みも実施し、
お陰様で高い評価をいただきました。

だからなのでしょうか・・
この団体の上部組織から要職のオファーが昨年の秋からあり、
慎重に検討し、引き受けざるを得ない状況になりました。

役割を与えてもらえることは、
確かに喜ばしいことなのかもしれません。
決めた以上、次のステップで、
全うしたいと思う。

なかなか、抜け出せないものですね。
(苦笑)



北海道のニセコ地区は、
外資の莫大な資本が入り、
大開発が続いています。

全国区というよりも世界的な活況で、
そこは異国をも感じるほどの状態が長く続いています。
今なお、大規模な投資案件が進行中です。

2年前に行った時は、
コンビニはほぼ外国人でした。
駅前も、日本を忘れるほど、
昔とは様変わりをしていました。

ものすごいスピードで開発が進んでいる中、
僕は少々懸念をしていました。
だって、このままずーっと上昇していくことは、
ありえないと思っていたからです。

株価や景気の同行が示すような、
波動の法則というものがあります。
それを、私たちはあのバブルで、
学んでいたのではないでしょうか。

そのニセコ地区で、
ちょっと気になる動きが見られています。
これまでたくさんの外国人が訪れていたのですが、
2〜3割が本州に流れているようなのです。

ニセコを訪れる外国人の目的の大半が、
世界中のなかでも屈しと言われる雪質でした。
弾頭とはいえ今でも健在ではなりますが、
宿泊施設をはじめとした価格の上昇が顕著なのです。

世界の富裕層を相手にしている施設ですので、
価格も高騰するのでしょうが、
それにも限度というものがあります。

どこかで歯止めをかけないと、
取り返しのつかない状況になってしまうのではと、
憂慮しているのです。

北海道の魅力は、
なんと言っても大自然と食でしょう。
決して、富裕層を相手にした豪華な施設ではないように、
僕は感じます。
なので、IRにも、反対の立場。

大切な素晴らしいこの北海道の魅力を、
後世に残していくことも、
今を生きる私たちん大切な使命なのだと感じます。

tani

先週の金曜から社員が1人、
インフルになり・・
今週はバタバタでした。
しかも昨日は所属する新年会があり、
僕は役員をやっている関係で15時集合。

終日、仕事がほぼできませんでした。

そういう日に限って・・
急ぎの案件やらトラブルがあるものです。
(汗)

しかもありがたいことに、
新年早々、受注も多い。
例年の月はとても暇ですが、
今年は幸先が良い感じでホッとしています。

昨夜の僕の挨拶は、
雪不足のことに触れました。

「あるべきものが、
あるべき場所に、
あるべきようにある(いる)」

この話をしました。

あるべきものがそこにあるのですから、
一般論から言うと「あたりまえ」ということでしょうか・
でも、決して、「あたりまえ」ではありません。

支払日に支払うべきお金が銀行にある。
受注した仕事をしてくれる社員がいる。
家に帰れば家族がいる。
朝になれば太陽が昇り、夜は月の灯で癒される。

これは、とてもありがたいことなのです。

雪不足は深刻な問題になっています。
スキー場はもちろん、
農業にも影響がでています。
春には水不足も囁かれています。

降るべきものが、
降るべき場所に、
降るように降る。

そうなっていない現状に、
憂慮しています。

今年も1年、
みんながあるべきようにあり続け、
それぞれのお役割を全うできますように・・・


tani

2020.01.11 my 水筒
以前、病気で入院していた時に、
看護師さんに注意されたことがあります。
「水分補給、しなさすぎ!」
「血液がドロドロになるよ!」って。
それもそのはず、朝のコーヒーと食事時以外は、
ほとんど水分補給をしていませんでした。

もちろん、普段から水筒なんて持参しません。
すごく汗をかいた時に、
コンビニでペットボトル入り飲料を買うくらいでしょうか。

改めて周りを見渡すと、
社員はみんな水筒持参で、
マメに水分補給をしていました。

それから、たまに自宅にあった水筒を持参し、
なるべく水分を摂取するように心がけたのです。
ところが我が家にあった水筒は500ml入り。
いつも残してしまい、もったいと思いつつも、
いつも残りを捨てていました。

そこで、自分専用のちょうど良いサイズの、
水筒を買いました。
350m入りです。
これだと、頑張れば全部飲み切れます。
シンプルなデザインで、ちょっと可愛いやつ。

IMG_5655_convert_20200111163713.jpg

水分補給は、とても大切です。
自分の健康管理のひとつとして、
いつも持参するようになりました。


tani

> /body>