先日、新しい人材を1人採用しました。
その道、40年という年配ではありますが、
超ベテランの男性です。

僕にしてみれば、
今のスタッフにも教育してもらえるし、
1人の社員が定年だし本当に良かったと安堵していました。

ところが・・
話が違ったのです。
ベテランどころか、ほぼ素人。
当社のみんなも「んん???」って感じでした。

最初、緊張しているからなのか、
まだ当社のやり方とかを飲み込めていないからだと、
そう、良い方に考えスタッフにも話をしていました。

4〜5日経ったころ、
「本当に、経験者なんだよね?」って。
面接でも聞きましたし、
実際に履歴書にもはっきりと記載してあります。
僕の質問には、はっきりしないあやふやな返答でした。

翌日の朝、その社員から電話がありました。
「腰が痛いのであ今日は休みます」と。

その場で、
「わかった、ゆっくり休んで」
「でも、もう来なくても良いから」
「だって、僕に嘘を言ってるでしょう」
そう詰め寄ると、
「すみません」とか弱い声でひとこと。

僕たちが、わからないとでも思ったのでしょうか。
騙せると、なんとかなるとでも思っていたのでしょうか。

僕はこのような経験は初めてでした。
1週間ではありますが、
無駄な時間とお金を使ってしまいました。

面接だけでは判断できないとは思いますが、
なにも嘘までつかなくてもね・・
僕も大いに反省です。

やれやれ。。。


tani

2018.07.15 猛暑
今日の関東や西日本では、ものすごい猛暑になりました。
ニュースで知りましたが、
40度くらいになったところもあるようです。

熱中症で救急搬送される方も続出し、
大変な状況です。
特に、被災地が心配。

一方、こちら札幌。
今日からしばらく雨の予報はありません。
来週はずーっと曇りのようですが、
雨が続いたのでちょっとホッとしています。

でも、こちら北海道は、
まだ夏らしい気温がほとんどありません。
決して寒いわけではありませんが、
今日も20度くらいでしょうか。

猛暑の地域に方には大変申し訳ないのですが、
僕は暑い夏が大好き。
はやく、こちら札幌もカラッとした、
北海道らしい夏が来てほしいなと思う。

それにしても・・
近年の天候は、やはり異常です。
あまりにも、極端すぎるように思います。

僕が幼い頃にも異常な天気がありましたが、
近年は毎年どこかの地域で起きています。
「数十年に1度の・・」という言葉も、
日常的になってきているように思います。

その状況に決して慣れてはいけません。
自分のところは大丈夫などと、
根拠のない発想は命取りになります。

この地球規模の気候変動は、
専門家が指摘している通り温暖化の影響なのでしょう。

自分の国のことだけを考えるのではなく、
それこそ・・・
地球規模で考えて即行動しないといけません。

私たちは既に・・
宇宙規模の活動をしているのです。


tani

昨日は、札幌市内にある大学で、
CUDの公開講座でした。
東京のCUDOメンバーが全国の医学系学会で来札されると、
数ヶ月前に決まりました。
それに併せて、せっかくなのだからとCUDの講演会を検討していたところ、
偶然にも市内の大学から講演会の依頼があり、
即決していました。

本当、ラッキーでした。

今回来札したメンバーは、
僕が北海道CUDOを設立する一番最初のきっかけになった方で、
いうなれば、生みの親みたいな存在の先生です。

大学で日々教鞭をとっているだけあり、
とってもわかりやすく簡潔に丁寧に話をしていただけ、
参加していた方々からも大変好評をいただきました。

講演会後、ススキノへ移動。
僕の友人が経営するジンギスカンお店で乾杯し、
楽しい時間を過ごしました。

久しぶりに、二次会にも行き、
ここも久しぶりの友人のバーです。

IMG_3686_convert_20180712225903.jpg

真空管アンプから流れる良い音楽を聴きながら、
美味しいワインで深夜まで語り合いました。
昔の懐かしい話からこれからのビジョンまで、
とても有意義な時間でした。

CUDOやっていて、
本当に良かったな・・って、
いつもながら感じた夜でした。


tani

2018.07.10 前撮り
PB
実は、来春は娘の成人式です。
先日の日曜日、成人式の前撮りに行ってきました。
着た振袖は、妻の振袖です。
着上がった娘を見て、妻は涙ぐんでいました。
感慨もひとしおでしょう。

IMG_3676_convert_20180710230001.jpg

妻のお父様は当時百貨店に勤めていて、
呉服部門にも携わっていました。
その関係から、すごく良い紅型の振袖なんです。
帯も本当に豪華で、
今でも褪せることなくとても綺麗に着られます。

確かに、娘は綺麗だった。
親バカではありますが、そう思いました。

100枚くらいの写真を撮影し、
その中から気に気に入った写真を頼みました。
あとは、成人式当日です。

アルバムの撮影を終え、
今度は自宅近くにある小さな写真館へ移動しました。
実は、ここでワンコと僕と妻も一緒に撮る予約をしていました。

娘を中心に、妻がプチョを抱き、
僕がゴマを抱いてみんなで撮りました。
(長男&次男はいなかったけど)

娘にとっても僕たち親にとっても、
そして、プチョとゴマにとっても大切な大切な思い出になりました。
あの光景は、ずーっと・・
記憶に残っていくんだろうなって思う。

家族って、
良いですね。


tani

週末、妻と「うに丼」を食べに積丹へ行ってきました。
妻は数日前にも積丹に行き「うに丼」を食べていたので、
今回は海鮮丼です。

IMG_3639_convert_20180709233819.jpg

IMG_3641_convert_20180709233806.jpg

生憎の曇り空で綺麗な積丹ブルーは見られませんでしたが、
うには、期待を裏切らない美味しさでした。

うに漁が解禁するこの時期の積丹ならではの、この「うに丼」。
妻と毎年恒例のぷちグルメツアーです。

本当に、美味しかった。
今年も食べられて、幸せ。

海の幸に山の幸、そして天の恵みに感謝して、
旬の食材を美味しくいただくことはとても大切。
うにではなくても、旬なものを美味しくいただくことは、
私たちが生きていて、
すごく大切で幸せな時間なのかもしれません。

普段は少食な僕ではありますが、
大好物のうに丼はがっつりと味わっていただきました。

今年も残り半年。
小さな幸せをたくさん感じられるように、
残り半分を進んで行こうと思う。

日々に、感謝。


tani

2018.07.08 西日本豪雨
西日本を襲った豪雨で、
70人以上の方が亡くなりました。
また、避難所には今この時間に3万人以上の方が身を寄せています。

大変な、被害になってしまいました。
豪雨でここまで甚大な惨事は、あまり記憶にありません。

特別警報が解除はされましたが、
今なお厳重な警戒が必要です。
とにかく、
身の安全を第一に考え、念には念を入れてほしいと思う。

昨日、妻と車で移動中のテレビで、
その被害の大きさに言葉を失いました。
家屋の1階部分が水没し、
屋根で救助を待つ人がたくさん映し出されました。
東日本大震災の、あの恐ろしい光景を思い出していました。

京都にいる僕の知人たちに早速連絡してみました。
川から離れているとことに住んでいる方は大丈夫でしたが、
1人の方は川が近くにあり、すぐ目前まで水没したそうです。
ちょっと高台にあったために、被害を免れたようです。

その方がおっしゃっていました。
「水の力はすごい・・」って。
目の前に迫る恐怖に、実感したのでしょう。

ここ数日は大きな地震も起きているし、
自然災害は、本当に恐ろしい。

これ以上、被害が出ませんように。
最小限に、被害が収まりますように。
残念ながら亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、
被害に合われた全ての方々に、
心からお見舞い申し上げたいと思う。


tani
2018.07.07 3才
7月5日は、愛犬ゴマの誕生日でした。
お陰様で、3才になりました。
まだまだやんちゃではありますが、
プチョ共々我が家の中心です。

IMG_3631_convert_20180707211909.jpg
(誕生日の夜に撮影)

普段、なにか嫌なことや辛いことがあった日でも、
この子たちの純粋な表情にどれだけ勇気と元気をもらっていることか。
それは、僕だけではなく家族みんなが感じていること。

この小さな小さな身体が、
いかに大きな存在なのか改めて感じます。

IMG_3632_convert_20180707211927.jpg

姉犬プチョとはたまにけんかはするものの、
本当はとても仲良しで・・
ぴったりとくっついて寝る時があります。
きっとお互いに、
認め合っている存在なのかもしれません。

ゴマの誕生日だった7月5日は、
仲良しワン友の小梅姉さんの命日。
ちょうどあれから、1年が経ちました。

ゴマの誕生日が、命日です。
そう・・
まさに、命の日。
いろいろなご縁を感じます。

時が経つのは早い。
アッと言う間に1年が過ぎていきます。
限られた時間を噛み締めながら、
この子たちと思い出をたくさん作りたいと思う。

小梅姉さん。
感謝。

ゴマ。
おめでとう。


tani

> /body>