FC2ブログ
今年は、雪が少ないな・・って、
ちょっと前まで思っていました。
でも、帳尻はちゃんと合うものです。

ここ最近、結構、降ってます。
積もりました。
多分、例年並みになったのではないだろうか。

平日は、始業前の雪かきもあるし移動もしんどいし、
正直、憂鬱。
でも、週末のスキーを考えるともさもさ降ってほしい。

なんとも、自分勝手なわがままだろうかと、
自分でも思います。

IMG_4396_convert_20190213203909.jpg

車道と歩道の間に、雪を高く積み上げます。
除雪車がここに溜め、積雪状況を考慮して排雪します。
確かに、道はきれいになります。
ただ、排雪までの間、実にこれが危険なのです。
車で車道に出ようと思っても車が近づいているのか全く見えません。
かなり前に出て、ようやくちらっと見える感じ。

普通に車道を走っている車にしても、
雪山の影から突然車が顔を出すので、
冷やっとすることも多々あります。

住宅街では、除雪車が雪を削って平らにしていきます。
積雪が多いと、凸凹道になるし歩きにくいので、
助かると言えば助かります。
でも、その除雪車が去った後の道は、
削った硬い雪を積み上げていくのです。
これが本当に重たくて、雪かきが結構しんどい。

IMG_4397_convert_20190213203920.jpg

これを移動して道を開けないと、
車も出られません。

これまた、
なんと僕は自分勝手でわがままなのだろうか。

物事には、必ず・・
両面があります。
良い面もあれば、悪い面もある。

大切なことは・・
物の見方であり捉え方なのですよね。
これは、心も同じ。

辛い時、嬉しい時。
それに囚われていたらいけない。
必ず両面があるこをを、
忘れてはいけません。

一喜一憂しないで、冷静に。
だから、平常心というものが大切なんだと、
改めて思う。


tani

2019.02.12 トイレ
いつもすっごく気になるところがあります。
会社のトイレです。

入った時、蓋が度々開いたままになっていました。
その度に、僕は閉めて出ていました。
そんな些細なことで犯人探しもしたくありませんので、
昨年末の仕事納めの日に、
全員に「トイレの蓋ぐらいはしめよう」と伝えました。

それでもまだ、
たまに開いたままになっていることがあります。
自宅でもそうなのだろうか。
たぶん、そうなのでしょう。

僕はトイレが汚れているのも大嫌いで、
便器が汚れていたらティッシュで必ず綺麗に拭いてから出ます。
多分、みんな気が付いていないのでしょう。
僕もそんなことをわざわざ言うつもりもありません。
でも、自分の始末くらい、自分でしてほしいものです。

以前に、トイレの神様という物語かなにかありましたよね。
トイレは実はすっごく大切なところだと思うのです。
男性ならあまり気にならない人も多いかと思うけど、
綺麗に使ってほしいものです。

会社のトイレは、定期的に女性が掃除をしてくれているのですが、
忙しい時なんかはやはり後回しになってしまいます。
そんな時は、社員が帰社してから、
僕がトイレの掃除をしたりしています。

一番汚いところだからこそ、
一番綺麗に使おうよ。
一番お世話になっているところなんだから、
一番心を込めて使おうよ。

終わり良ければ全て良し。

トイレは人が日々生活していく中で、
最後の場所でもあります。

普段の仕事と同じくらいに、
気を使ってほしいものです。


tani

2019.02.11 休日
三連休も今日で終わり。
札幌では雪祭りも開催中ですが、
こちらも今日で終了です。

IMG_4372_convert_20190211113040.jpg

休日の朝は、お気に入りのカップにコーヒーを淹れ、
ゆっくり目覚めの時間です。

土曜日はちょっとだけデスクワークをし、
昨日は雪かきをしてからスキーに行きました。
そして今日は、軽くPC作業をしてから、
ある原稿の作成に着手しようと思っています。

休日は、なるべくゆっくりしようと思いますが、
だらだらと過ごすことは極力しないようにしています。
やるべきこと、やりたいことを事前に決め、
ぱっと動く。
そうしないと、せっかくの休日もあっという間に終わります。

それを、ダラダラと過ごしてしまったら、
時間がもったいない。

昨日のスキーは、大好きな藻岩山です。
日本新三大夜景に選ばれた素晴らしい夜景を前に、
しばし見とれている方も結構います。

IMG_4387_convert_20190211113119.jpg

IMG_4392_convert_20190211113206.jpg

今回は、うさぎ平でコブを攻略したく、
5時間練習に励みました。
でもやっぱりコブは難しい。
散々でした。
膝がガクガク。
歳を実感です。
(苦笑)

教訓。
雪かきからのスキーは、
短時間に限る。
(笑)

IMG_4379_convert_20190211113058.jpg

上の1枚は「からまつコース」で、
このコースも上級で変化に富んだ楽しいコースなんです。
でもここはナイターをしていません。
16時にクローズドです。

さぁ、仕事モードに切り替えよう。


tani


2019.02.09 極寒
昨日の北海道は記録的な寒波でした。
札幌は40年ぶりだとか。
日中でも、僕の車の温度計ではマイナス12度。
太陽も少し出ていたので、
ニュースで言われるほど寒く感じていませんでした。

IMG_4370_convert_20190209172834.jpg

ところが夕方になり日が沈むと・・
一気に寒さが激増。
外は、まさに極寒で、肌を突き刺すような凍れを感じました。
氷麗ができるのも納得です。

道内の低いところではマイナス20度を下回っていた地域もあり、
まだまだ札幌は甘い方だったのかもしれません。
でも、やっぱり寒ものは寒い。
昨夜は久々に会社の水を落として帰宅です。

今回はさほど積雪はなかったので、
まだ良かったのかもしれません。

さすがにこの寒さだと、
スキーはちょっと無理かな。
(苦笑)


tani

2019.02.06 愛犬の日常
昨日、娘は友人のところに泊まりに行きました。
だからなのか、愛犬たちは少々退屈そうでした。
毎日ゴマは娘と寝ているのですが、昨夜は妻と就寝です。

IMG_4365_convert_20190206222944.jpg

IMG_4366_convert_20190206223000.jpg
【奥がプチョ・手前がゴマ】

今朝、愛犬たちはお決まりの場所で暖をとります。
そんなにストーブの側で・・
しかも、ぴったりとくっついて暑くないのでしょうか^^

娘のことを友だちだと思っているゴマは、
退屈すぎなのか、どう見ても・・
拗ねてる顔かな。
(苦笑)

プチョはたまに気が向いた時、
僕と一緒に寝てくれます。
この寒い時期は、特に嬉しい。

そんな日が二日続く稀な日は・・
ついベッドでニヤケます。


tani


千葉県で10歳の女の子が亡くなり、
父親が虐待で逮捕された事件。
母親も知っていながら助けられなかったなどの状況から、
逮捕されました。

もう、悲しすぎます。

教育委員会や児童相談所の不手際が問題視されていますが、
いつまで同じようなことを繰り返すのでしょう。
いつだって弱い子どもたちが犠牲になり、
これは全て大人の責任です。

同じ不幸なことが2度と起きないように・・って、
何度聞いてきたことでしょう。
教育委員会や児童相談所に関わる人たちは、
人の命をどう考えているのでしょうか。
本気で、改善しようとしているのでしょうか。

女の子のいじめに関するアンケートを見ました。
「先生、なんとかなりませんか」って・・
もう、どれだけ怖かったことか。
小さな身体でどれだけ懸命に助けを求めていたのでしょうか。

今回関わった教育委員会や児童相談所の情けない大人たちは、
まだ10歳の幼い子どもの命を犠牲にさたのです。

確かに、1番悪いのは父親です。
親として、人間として失格。
どんな事情があろうと、人格を否定されてもやむを得ません。

そこから、どうして助けてあげられなかったのでしょう。
考えれば考えるほど、
腹が立ってしかたがありません。

教育委員会や児童相談所は、
役所の天下り先とも言われています。
プロとして、本気で子どもたちを救える組織なのでしょうか。
これは、政治の責任とも言えるのではないでしょうか。

僕がまだ若かったら、
児童相談所に就職したい気持ちです。

ホント・・
悲しすぎます。

栗原心愛ちゃんのご冥福を、
心からお祈り致します。


tani

2019.02.03 親父スキー
昨日は、親父5人とスキーに行ってきました。
前日の夜からものすごい風が強く、
リフトも微妙かな・・と思っておりました。
でも場所を変更して正解。
風も穏やかで、青空も顔を見せてくれました。

今回は、盤渓スキー場です。

IMG_4350_convert_20190203161638.jpg

僕が代表を務める中小企業団体の仲間で、
今回初めて一緒に行くことになりました。
ひとりだけは僕より年下でしたが、
他の3人は僕より結構年上でした。

僕とそんなに変わらないレベルかな〜と勝手に想像しておりましたが、
なんとなんと!
2人は次元が違うくらいに超上手!
65才のかたはモーグルの選手。
今も現役で大会に毎年出場しているそうです。
同じく60才くらいの方は、アルペン。

もう〜びっくり仰天。
お二人とも、キレッキレのターンで僕たちを魅了。
普段とはまた違った一面も垣間見れて良かった。

モーグルの方は、50才から本格的に始めたそうです。
人生を振り返り、やり残したことはなにか。
これから残りに人生でなにをやりたいか。
そう、考えたそうです。
そしてモーグルの大会をテレビで鑑賞し、
これだ!と思い即行動に移したそうです。

IMG_4356_convert_20190203161650.jpg
(1番左が僕)

すごいな・・と思う。
僕もまだ間に合うかな。

機会があれば、
また一緒に行きたいと思う。


tani

> /body>